台湾 tea lover

台湾茶を煎れるというゆとりに出会う

仕事や対人関係のストレスを抱えて生活をしている時は、

“ゆっくりと時間が流れる” という感覚を失っているものです。


何かに追われている感覚や、ゆとりの無さを感じたときには

あえて

“ゆったりとした時間をつくる”

ということをすると、自分の心の中にあった緊張を解き放つきっかけになるかもしれません。


以前、仕事上の悩みを抱えていた時に

たまたま訪れた台湾のお茶屋さんで

「試飲しませんか?」

と出された凍頂烏龍茶。

小さな茶杯でチビチビと1煎2煎と飲んでいくうちに変化していく味と香り・・・

その爽やかさと変化の面白さを楽しんでいるうちに

ゆっくりとした時間が流れ、心に刺さった棘が抜けていっている事に気付きました。


そして、台湾茶の味や香りだけでなく

お茶を煎れ、会話をし、時間の流れ方を緩やかにするという

“台湾茶と過ごす時間の流れ” の虜となりました。

後に出会う台湾茶の師匠に

台湾茶を楽しむ事ができるあなたは Tea Lover ですね!

と言っていただけるほど・・・。




その師匠との約束。

“台湾茶を楽しむ輪を拡げる” こと。

このページを通して、少しでもこの

“台湾茶と過ごす時間の流れ” に興味を持っていただき、

ストレスを和らげる一助になれば幸いです。