ご購入いただいた方へ

経年変化と劣化について

ハーバリウムは、花材にオイルが浸透し徐々に変化が現れます。

通常は透明度や色彩の輝度が増していきますが、材料によっては黄色〜茶色がかったアンティーク調の変化をするものもあります。

また、紫外線や熱の影響で脱色や劣化が進むため

  • 直射日光や過度に陽のあたる窓際
  • 車内
  • バスルーム

等には置かないようにしてください。

廃棄の方法について

ハーバリウムの廃棄を行う際は、オイルは新聞紙などに吸収させて、中の花材と共に燃えるゴミとして処分してください。

木製キャップ・アルミキャップ・ガラスビンは再利用可能です。